Google Adsenseを導入しました!ところでアフィリエイトってなに?

posted in: ネットニュース, ブログ | 0

にせサギで「Google Adsense」を導入しました。

ということで「アフィリエイトってなに?」ということについて解説します。

 

アフィリエイトを一言で言えば広告です。

テレビのCMや駅の中吊り広告、街角の看板それらと同じです。

それがインターネット上のコンテンツ(ブログやウェブサービス)の上にあるもの一般的にアフィリエイトと言います。

インターネットの広告はクリックされたかされていないか、それによって購入したかしなかったかがわかるので企業側としては広告が出しやすい仕組みになっています。

極端な例ですが、1000個のホームページで掲載されて1個でしか売れなかった場合はもその一つに報酬を払うだけで済みます。クリックや購入に結びつかなかったホームページに支払う必要はありません。

 

高知在住のプロブロガーとして名高い池田勇人さんのブログだとこのように広告を設置しています。

池田勇人さんのブログ「まだ東京で消耗してるの?」

http://www.ikedahayato.com/

 


イケハヤブログ広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもアマゾンの提供するアフィリエイトのようにホームページ運営者が商品を選んで設置して売れた場合に成果報酬を得るタイプもあります。

同じく、池田勇人さんのブログで書籍を紹介しているページです。

このページでは赤で囲ってある書籍の場所をクリックするとアマゾンの購入ページに移動します。

この後、購入をすると池田勇人さんに成果報酬として本の数パーセントが支払われます。

イケハヤブログ広告2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもウェブサービスではFacebookなども広告をしています。

友人の投稿に混じって表示される

スクリーンショット 2014-09-26 16.17.35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような投稿は全て広告です。

FacebookやTwitterのような無料のウェブサービスはこのような広告を主な収入源としています。

ちなみに上の画像の広告は詐欺なのでこのような広告にはご注意ください!

インターネット上の広告は詐欺やウイルスが多くあります!

詳しくは「Facebookの広告に注意!」で解説しています。

インターネットの広告はこれからも増えていくことは間違いないですが、詐欺やウイルスの問題もあります。何かおかしいなと思ったら詐欺やウイルスの可能性を疑ってみてください。

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+