電子書籍はアマゾンのKindleがオススメ

posted in: ネットニュース, ブログ | 0

昨日、電子書籍アプリ「Kindle for PC」を紹介しましたのでKindleの紹介とオススメポイントを紹介

Kindleはアマゾンが行っている電子書籍購入サービスです。

リンクはこちらKindle

 

オススメポイントは以下の3点

1品揃え豊富でセールも多い

2潰れる心配が少ない

3パソコン、スマホ、タブレットで読める

 

1品揃え豊富でセールも多い

Kindleはアマゾンが運営するサービスです。今となっては様々なものを取り扱うインターネット通販サイトですが初めは主に本を販売していました。

そのこともあってか他の電子書籍販売サービスと比較して品揃えが豊富です。また、日替わり、月替りセールなども行っており50%オフや80%オフの本が多くあります。

ただ、現在は楽天Booksなど他の電子書籍サービスも品揃えは豊富ですし、それぞれのサービスで値引きやポイント還元なども行っているのでそこまで大きなオススメ理由にはなりません。

スクリーンショット 2015-01-28 19.18.20

 

 

 

 

 

 

2潰れる心配がない

電子書籍で気をつけておかなければいけないことがあります。

それは配信元がサービスをやめてしまった場合にそれまでに購入した電子書籍は全て読めなくなってしまう可能性が高いということです。

理由としては、「電子書籍を購入」=「読むライセンスを購入」ということになるので電子書籍を購入してもそのデータは自分のものになることはないのです。Kindleもこの契約形式になります。

そのため、電子書籍を購入後にその電子書籍サービスがなくなると読めなくなってしまうことがあります。

実際にローソンが行った電子書籍サービス「エルパカBOOKS」が電子書籍サービスから撤退した際には購入した電子書籍は読めなくなりました。購入した代金相当分を「Pontaポイント」で返金するということで話題になりました。

 

現在のところ電子書籍市場はAmazonが一強状態で他の電子書籍サービスが後を追っているような状況です。少なくとも現状Amazonが電子書籍サービスを取りやめる可能性はほぼないと言えるでしょう。

 

3パソコン、タブレット、スマホで読める

基本的に電子書籍はパソコン、タブレット、スマホで読むことになると思います。

WindowsとMac両方のKindleがサービスを開始したので、ほぼすべてのデバイスで読むことができます。

個人的電子書籍はタブレットが一番読みやすくて好きです。

スクリーンショット 2015-01-28 18.37.16

 

 

 

 

 

電子書籍はスマホやタブレットパソコンの普及に伴い今後需要が増えていくと思います。

しかし、2番で書いたように実は所有権が持てないなど落とし穴もあるので絶対に手元に置いておきたい本はやはり実物で購入するのが一番だと思います。

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+