simフリー4つの長所と短所!! byもこな

posted in: ネットニュース | 0

最近iphoneなどで「simフリー」という言葉をよく聞くようになりましたが、ピンとこない方が多いのではないでしょうか?
今回は「simフリー」とは何かについてです!

「sim」とは、スマホの中に入っている小さなicカードをのことを差します。このカードの中に、契約者様の電話番号や、契約内容などが登録されているものです。
これまで日本では、キャリアごとのsimカードは、そのキャリアの端末しか使えないようにロックがかかっていました。これを「simロック」といいます。
実は・・・日本以外のほとんどの国がこのsimロックをかけていません。

では、どのようにスマホを買って使っているのか、というお話なのですが、スマホ本体をメーカーや家電量販店などで購入し、その後自分の使い方に合ったキャリアを自由に選択することが可能です。よって、2年縛りなども気にしなくて良くなります。
例えば、ネットやメールはちょっと使うけれどもyoutubeなどで動画を見ない人の場合、OCNモバイルなどの格安通信であれば、月額980円で使うことも可能です。
逆に、動画やテザリングなどでガッツリ使いたい人の場合、4000円ぐらいのプランのほうがおすすめです。
このように、キャリアに縛られず、好きな端末を好きなプランで使うことが出来るのが、simフリー端末です。

ここまでの長所をまとまると
●好きな端末を好きなプランで使える
●simの契約は必須ではなく、wifiのみで使うことも可能
●海外に行ったときに、現地のsimを使えるので格安にできる
●端末を買うときの選択肢が増える

といった感じです。やはり、選択肢が増えるのは、消費者側からすると嬉しい事です。

その一方で、欠点もあります。

simフリーは消費者の選択肢を増やしますが、複雑化することでもあります。
基本的に、初期設定等やsimのアクティベートなどは契約者自身でやる必要があります。
そのため、中級者向けの契約形態ともいえます。
また、キャリアで契約した場合、2年縛りがある代わりに、本体代金を実質0円、もしくは一括0円にしてくれる端末もあります。そうした端末の場合、キャリアで契約しても初期金は0円で、3000~5000円程度で利用することも可能です。よって、2年使い切る人の場合は、キャリアで契約したほうが確実な場合もあります。
最大の欠点は、simカードを差し替えると、そのsimカードに登録された電話番号やキャリアメールへ変わってしまう点です。

しかし、この欠点は050番号や、gメールを常用すれば、完全に克服可能です。

欠点をまとめると。

●基本的には設定等は自分でやる必要があるので中級者向け
●サポートなどがあまり見込めないので、自己責任
●本体価格の割り引きがほとんどない
●simを差し替えると、電話番号も変わる※050番号などは除く

これが簡単なsimフリーについてのまとめです。
スマホ、パソコン関連でご相談のある方はもこなのツイッターまでお気軽に!
https://twitter.com/snowdroptree

02519ac65848b89cb40c6aa2e611a9b5

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+