エクセル「セルの結合で2つのセルの内容を残す方法」

posted in: エクセル, ブログ | 0

先日、友人から「セルを結合すると左のセル内容だけ残って右側が消えてしまって困っている」と問い合わせがありました。

ちょっと面倒な方法ですが、セルを結合しても両方残す方法があったのでご紹介。

 

目次

1、セルの結合は左のみ残る

2、隣の列に2つの列のセル内容を表示する

3、表示した内容をコピーして値を貼り付ける

 

1、セルの結合は左のみ残る

下のような状態でA2とB2のセルを結合すると

スクリーンショット 2015-02-15 20.54.54

このようになり「にせ」しか残らなくなってしまいます。

スクリーンショット 2015-02-15 20.55.33

 

これは「セルの結合」をすると左側のセルだけが残るためです。

そのため、セルを結合するだけでは両方のセルの内容を残すことはできません。

 

2、隣の列に2つのセル内容を表示する

セルを結合しても両方を残す場合はC列にA列とB列の内容を足して表示するような数式を打ち込みます。

この場合は

=A2&B2

になります。

スクリーンショット 2015-02-15 20.57.05

 

その後これを選択したセルの左下にあるオートフィルで下に引っ張り他のC列のセルに数式を適用します。

スクリーンショット 2015-02-15 20.57.35

 

しかし、これでA列とB列を消してしまうと式を打ち込んだC列の内容も消えてしまいます。

スクリーンショット 2015-02-15 20.58.36

 

3、表示した内容をコピーして「値」を貼り付ける

C列をコピーして形式を「値」にしてD列に貼り付けます。

スクリーンショット 2015-02-15 20.58.55

 

スクリーンショット 2015-02-15 20.59.30

 

D列に値として貼り付けをしたのでA,B,C列を削除しても問題なく表示されます。

スクリーンショット 2015-02-15 21.00.04

 

このようにすることで最終的にはA、B列を1つの列にまとめることができます!

 

1つや2つのセルなら直接打ち込んで消せば良いですが、大量のセルになると面倒臭いですよね。

このようにすることで大量の2つのセルを一気に1つのセルにまとめることができます!

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+