ドットインストールでPHPを勉強!

ドットインストールでPHP入門(基礎編)を終えたのでその感想を書きます!

 

PHP入門では「Hello World!」を表示させることから始まり、「if」「switch」の条件分岐や「while」「loop」を使ったループ、日付/時間関数を使った日時の再現を行い、後半ではファイルへの書き込み、読み出し、フォームからのデータ受け取り勉強します。

ただし、ローカル開発環境についての解説はないのでローカル環境開発については自分で設定する必要があります。

一通りやりましたが、今これらを全部やれと言われたら正直できないです・・・汗

スクリーンショット 2015-02-20 17.44.56

ただ、この講座を見ることによってPHPで何ができるのかということやここは使えそうということを知れたのが大きいと思います。

にせワンクリック詐欺ではJavaScriptで長々と書いていた現在時刻取得のソースコードがPHPだと3行に満たずに終わることも学べましたので今後使っていきたいと思います。

ちなみにこれぐらい違います。

 

「にせワンクリック詐欺の現在時刻取得のJavaScript」

<script type=”text/javascript”>
<!–

var weeks = new Array(‘日’,’月’,’火’,’水’,’木’,’金’,’土’);

var now = new Date();

var year = now.getYear(); // 年
var month = now.getMonth() + 1; // 月
var day = now.getDate(); // 日
var week = weeks[ now.getDay() ]; // 曜日
var hour = now.getHours(); // 時
var min = now.getMinutes(); // 分
var sec = now.getSeconds(); // 秒

if(year < 2000) { year += 1900; }

// 数値が1桁の場合、頭に0を付けて2桁で表示する指定
if(month < 10) { month = “0” + month; }
if(day < 10) { day = “0” + day; }
if(hour < 10) { hour = “0” + hour; }
if(min < 10) { min = “0” + min; }
if(sec < 10) { sec = “0” + sec; }

// 表示開始
document.write( year + ‘年’ + month + ‘月’ + day + ‘日(’ + week + ‘)’);
document.write(hour + ‘時’ + min + ‘分’ );
// 表示終了

// –>
</script>

PHPによる現在時刻の取得

<?php
echo date(“Y-m-d H:i:s”);

これだけです!!

きっとJavaScriptも私が知らないだけでもっとシンプルな書き方があると思いますが、PHPでわずか2行で表現できるのには驚きました。

ドットインストールの機能としては左にあるメモ欄に気づいたことをとりあえず書いておくことができるのであとでどこの動画だっけという時にすぐにわかって便利です。

 

このようにメモ内容とその内容を書いたレッスン動画が表示されるのでその部分をすぐに確認することができます。

スクリーンショット 2015-02-20 18.03.14

 

自分は無料版ですが、自分の書いたソースコードの間違いが見つけられず長々と悩んでしまうこと以外は特に苦労なく学習することができました。間違いが見つけられず時間がかかることもありましたが、自分で自分の書いたソースコードの間違いを見つけるのも大事だと思います。

もちろん、有料版のプレミアム会員になればソースコードが動画と別で表示されてコピペできるようになるのでより便利に使うことができると思います。

ドットインストールはひとつひとつの動画が3分ほどととても短く短期集中で進められるのでプログラミングが初めてという方や使ったことのないプログラミング言語の学習には最適だと思います。

特にプログラミングが初めての方は本を買うよりとりあえず自分のやりたい言語がどのようなものか把握する上でもいくつかやってみることをお勧めします!

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+