IE(インターネットエクスプローラー)の脆弱性と対策

posted in: ネットニュース, ブログ | 0

2014年4月28日にマイクロソフト社がIEに脆弱性があり、セキュリティー警告を発表しました。
IEは下のアイコンのことです。
ダウンロード
そもそも脆弱性ってなに?というところもあると思うので簡単に説明をしようと思います。
脆弱性とは簡単に言えば故障部分です。一般的な機械などの故障と違うのはIEなどのインターネットを見るソフト(ブラウザ)はとても複雑なシステムでできており。多くの人が開発をして膨大な量の情報からできています。
そのため、どうしても不具合がでてきてしまいます。それを脆弱性と呼びます。
一番最初のポケモン赤でミューが獲得できるのもそれの一種です。
今回、IEの脆弱性は「Internet Explorer の脆弱性により、リモートでコードが実行される」とのことなので「悪用することで外部の人が勝手に人のパソコンを操作していまうことができる」ということです。

そのため、マイクロソフト社はいくつかの対策を発表しています。
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

他にはIEを使わないでネットを見ることが挙げられます。下のアイコンのソフトは今回の脆弱性と無関係なのでしたのアイコンのブラウザなどからはインターネットを見ても安全です。
ダウンロード (2)ダウンロード (1)
私が見た中ではこれが一番わかりやすいので下のやり方を紹介します。
http://www.asahi-net.or.jp/~tz2s-nsmr/IERemove.html

上のリンクを押すと下のような画面がでます。
TVToolブラウザそしたら下のダウンロードをクリックします。

ダウンロード

この画面が出るので一言を書いて(「あ」だけでも大丈夫です)ダウンロードを押します。
ダウンロードを押すと今度は下の画面が出るので自分の使っているOSを選びます。ダウンロード1
その後保存画面になるので保存をします。
そのあとはファイルを起動します。
SnapCrab_NoName_2014-4-30_21-17-0_No-00
この中のIE_REMOVE_VGL_DLL.exeをクリックします。
警告が出るのではいをクリックします。
その後はこの画面がでます。
SnapCrab_NoName_2014-4-30_21-19-4_No-00
上の画像で2行目のVGX.DLLファイルの更新日時:2014/03/05 12:42:32という部分が人によって異なりますが、下に書いてあるように2014/4/29以前の場合は解除を押して以降の場合は何もしないで大丈夫です。

以前だった場合は解除を押して表示テストを押すと下の画像のように真っ白な画面が出ます。そうしたら成功です!
SnapCrab_NoName_2014-4-30_21-27-30_No-00

逆に青くでてしまうと失敗です。
SnapCrab_NoName_2014-4-30_21-29-11_No-00

にせサギ、投稿内容、その他ご質問などありましたらツイッター、フェイスブックまでお願いします。また、ツイッター、フェイスブックで最新情報を公開しています。

ツイッター    https://twitter.com/84_kari_you
フェイスブック https://www.facebook.com/yousuke.kariya

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+