「沈黙のWebマーケティング」作る人以外も1度は読むべき!

posted in: BOOKS, ブログ, 雑記 | 0

最近本屋で平積みされていて気になった本

「沈黙のWebマーケティング」

立ち読みするとラインのように各キャラの絵とセリフ+イラストで構成されていました!

内容もわかりやすいなと思い、調べてみるとインターネットで掲載されていました。

「沈黙のWebマーケティング」

http://www.cpi.ad.jp/bourne/

スクリーンショット 2015-04-08 17.07.24

 

書籍版ではいろいろと追加されていますが、基本的な内容は同じなのでネットで読んでから購入を決めたほうが良いです!

内容はSEO、コンテンツマーケティング、SNSの運用などインターネット上では最早欠かせないことについて書かれています。

しかし、Webサイトの製作・運営やWebマーケティングを行う人だけではなくそれらを依頼する人や営業をする人にも是非読んでほしい内容になっています。

 

ストーリーは悪徳業者によって検索結果に引っかかることがなくなってしまったオーダー家具店Webサイトの店主が凄腕のWebサイト再生人ボーンに依頼するところから始まります。

第1話ではペイドリンク(金銭に引き換えに設置されるリンク)の問題点について解説しその解決方法について書かれています。

自分はこれを読むまでペイドリンクを知らなかったのですが、実際に被害に遭っている方もいるようです。

神戸Tシャツのブログですが、大手の会社にSEO対策を依頼して酷い目にあったようです。

「SEO業者に35万円払ったが、最悪な結果となったのでブログをはじめました。本当にありがとうございました。」

 

2話以降ではWebサイト製作時に気をつけるべき点などを取り上げています。

基本的に悪い例を出した後に良い例を出してくれるので何が悪く何に気をつけて改善をしたのかがわかりやすい内容になっています。

Webサイトはデザイン以上に「言葉」が大事であるということは金言です!

 

先ほど、書いた「Webサイトの製作・運営やWebマーケティングを行う人だけではなくそれらを依頼する人や営業をする人にも是非読んでほしい内容になっています。」というのはこの部分で「Webサイトは何をするものなのか」「Webサイトの本質とは何か」を学ぶことは作る人はもちろんですが依頼する人、それを営業する人も知っておくことが大事だからです。

他にもセールスレターのノウハウやSWOT分析、マインドマップなどWeb以外のことも触れています。

 

Webマーケティングの話というと難しいですが、「沈黙のWebマーケティング」は会社の再生話として読むとわかりやすいと思います。

 

ネット版なら無料です!

お時間があるときに是非!

「沈黙のWebマーケティング」

http://www.cpi.ad.jp/bourne/

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+