福祉のエクセル「利用者の行動記録表」

posted in: エクセル, ブログ, 福祉 | 0

利用者の行動記録を取る際にエクセルを使うことが多くよく作成を頼まれます。

作る中で利用者の個別の記録を作るのが大変という話は聞きました。

なので、自分なりに汎用性の高いエクセルファイを作ってみました!

エクセルファイルはこちら(記録票をクリック、または右クリックで「リンク先のファイルをダウンロード」)

利用者記録表

 

利用者の不適応行動に焦点を絞って記録が取れるものにしてみました。

目的と目標

1、行動(特に不適応行動)を誰でも簡単に入力できる

2、一ヶ月の記録を1ページにまとめる

3、自動でグラフ化し視覚化する(グラフも1ページでまとめる)

 

特徴(機能)

(1)、一月単位のシートで4月から翌年3月までのシートあり

(2)、日付・行動コード・状況・対応・結果を打ち込めます。長くなった場合は自動で改行されます

(3)、①〜④までの番号(行動コード)を割り振り特定の不適応行動の回数を記録

(4)、(3)を元に割り振った番号を打ち込むことで自動的にグラフシートにグラフが出来上がる。グラフは一月の行動種別の合計と総合計を表示。

 

スクリーンショットはこんな感じです。一ヶ月を基本にできています。1年分のシートを用意しています。

見本も用意しています。見本では自傷、他傷、声出し、その他で行動種別を埋めてみています。

 

 

スクリーンショット 2015-07-06 13.35.26

スクリーンショット 2015-07-06 13.36.21

 

 

グラフはこのような形で表示されます。グラフは全て自動で表示されるようになっています。

種別をプラスする際はこちらの集計表も変更を加えてください。

スクリーンショット 2015-07-06 13.50.16

 

これで、行動種別の集計が取りやすくなるのかなと思います。

お役に立てば幸いです。

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+