福祉のエクセル「ある値だけ折れ線に」

posted in: エクセル, ブログ | 0

利用者の行動記録

を作成に必要なエクセルの技術を紹介しています。

サンプルファイルは下のリンクよりダウンロードできます。

サンプル利用者記録表

今回で利用者の行動記録の作成方法は最後になります。今回はグラフの中で合計などある値だけを折れ線に変更するについてです。

 

第4回ある値だけ折れ線に変更する

1、グラフを選択する

2、グラフの種類を変更する

 

 

1、グラフを選択する

初めに折れ線にしたいグラフを選択します。今回は「合計」を折れ線にしたいので合計の棒グラフのどれかをクリックします。そうすると、合計が選択されたことになり、棒グラフと該当する表部分が強調表示されます。

 

スクリーンショット-2015-07-16-1.17.14

 

 

2、グラフの種類を変更する

次にグラフの種類を変更します。

スクリーンショット-2015-07-16-1.24.33

 

 

これで折れ線を選ぶとこのようになります!

スクリーンショット-2015-07-16-1.34.12

 

 

合計だけ折れ線にすることでより記録の推移が分かりやすくなるのではないでしょうか?

利用者行動記録のエクセルを作る上で必要な解説は以上になります。

今後も何か福祉の現場で使えるエクセルファイルなどがありましたら随時、作成してあげていこうと思います。

 

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+