アラートから別のサイトにアクセス

posted in: ブログ, プログラミング | 0

今回はJavaScriptについてです。

悪徳サイトなどでよく使ってるポップアップを表示させてOKを押すと別サイトに飛ぶという手法についてです。

にせサギでは「にせフラッシュプレーヤー」で使用しています。

 

javascriptアラート

 

ここのソースコードは以下の通りです。

<script>
setTimeout (function(){
alert(“There is a new Flash Player version. Install new version now for better performance.”);
location.href=”flash.html”;
},2000);
</script>

 

数秒後にポップアップを表示するためにsetTimeoutも使っていますが、必要なのは赤くなっているalert部分です。

alertで表示する文字列を指定した後にlocation.href=””とすることでOKのリンク先を指定することができます。

 

この手法は多くの悪徳サイトで使われており、広告などから自動で飛ばされてしまうことが多々あります!

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+