iPhone「ios」ダウングレードの方法

posted in: スマートフォン, ブログ | 0

iPhoneの使用しているOS「ios」のダウングレードについてです!

 

この方法はappleの保証外の方法で、現在ではios8.4.1へのダウングレードは不可能になっています。基本的に、ダウングレードは非推奨ですが、iosをアップグレードしたことによる不具合がどうしても治らない場合の最後の手段です。

また、ダウングレードには様々なリスクが伴います。できればダウングレードは行わず、不具合が改善されるのを待つのが一番です。

 

①Windows/MacのパソコンにUSB接続

②『iTunes』を起動後「このコンピュータ」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れ「iTunes」内の「今すぐバックアップ」を選択

③iPhoneの本体の背面部分にある『GSM』『CDMA』の種類を確認し、『iOS8.4.1』のファームウェアを配布サイトから「.ipswファイル」をDL

④ダウングレードするiOSデバイスの『ホーム画面』→『設定』→『iPhoneを探す』をオフにしてパソコンに接続し「iTunes」を起動
※「Mac」の場合は「Alt」+「Optionキー」、「Windows」の場合は「Shiftキー」を押しながら「iPhoneを復元」を選択

⑤ダウンロードしたファームウェア(.ipswファイル)を選択し→「OK」を選択

⑥自動的にダウングレードが開始され、iPhoneが再起動し、iTunesに『新しいiPhoneへようこそ』と表示後『このバックアップから復元』を選択→
⑦あらかじめとっておいたバックアップから復元

 

という手順です。このように、やや複雑です。
基本的に、ダウングレード出来る期間は、Appleが旧バージョンのiosに署名し続けている期間内のみです。ダウングレードには不明なエラーが発生して失敗する場合も多くあります。あまり自信の無い方は、ダウングレード以外に別の解決策があればそちらを選択されることをオススメします。

 

スマホ、パソコン関連でご相談のある方は雨倉のツイッターまで
<a title=”もこなさんツイッター” href=”https://twitter.com/snowdroptree”>https://twitter.com/snowdroptree</a>

<a href=”http://nisesagi.com/wp-content/uploads/2014/10/ce3a30109ad099f3e14c6bbde9055094.png”><img class=”alignnone wp-image-982 size-full” src=”http://nisesagi.com/wp-content/uploads/2014/10/ce3a30109ad099f3e14c6bbde9055094.png” alt=”雨倉講師” width=”608″ height=”456″ /></a>

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+