おすすめノートパソコン

posted in: ブログ | 0

ノートパソコンの最大のメリットは、「とにかく置き場所に困らない」、という点です。

ただ、最近は苦戦気味でもあります。

理由としては、スマホ、タブレットの普及で、ネットや動画を見る程度であれば、これらで事足りてしまうことが多いからです。また、外で仕事をされる方の場合、ultrabookのほうが用途にあっていることが多いです。また、ultrabookとノートパソコンは区分的にはほぼ同じで、軽さ、値段か、SSD搭載か、という視点で見るとわかりやすいかもしれません。

ノートパソコンにはこんなメリットがあります

それは

●タブレットやultrabookよりは重いが、持ち運び可能
●Ultrabookよりも安い
●officeなどのデータ処理の際に。テンキーがついている者が多い
●DVDドライブなどがついている
●15インチノートPCはメインでもサブでも使える

という点です。ノートパソコンが合っている人は「officeなどにも困らず、普通にパソコンを使う人」です。

さて、ここからはおすすめノートPCを、具体的に執筆したいと思います。

「とにかくコストパフォーマンスが良いのが欲しい!」という方は、Lenovo B590がおすすめです。
この機種は、window7が導入されているのが特徴です。また、テンキーなどもキーボードに組み込まれており、webカメラやHDMI端子、DVDドライブなど、必要なものはすべて揃っています。メモリも4GBあるので、一般的な作業には困ることはまずないです。なので、officeなどを弄るには向いている商品です。また、何よりも安価で、42,800と大変リーズナブルです。
Lenovo B590の詳細については、こちらから
http://kakaku.com/item/K0000581492/

日本のメーカーで、保証などもしっかりとしたい。でもなるべく安く!という方はdynabook Satellite B25がおすすめです。
この機種は、東芝より発売されており、windows8.1が搭載されています。また、テンキーなどもキーボードに組み込まれており、webカメラやHDMI端子、DVDドライブなど、必要なものはすべて揃っています。メモリも4GBで、少しだけ上で紹介した機種よりもCPUが優秀です。
価格は、55,800円と、電話サポートなどを考えると非常に安い機種です。

dynabook Satellite B25の詳細については、こちらから
http://kakaku.com/item/K0000655268/

ここまで、コストパフォーマンスの高い機種を紹介してきましたが、「なんでもっとスペックの高い機種が載っていないのか」という疑問が出てくると思います。

その答えは、「スペックを求めるならば、デスクトップにはまず勝てない」からです。

もちろん、ハイスペックなノートパソコンもあります。ただ、役割分担で考えると、どうしてもultrabookには及ばないところが出てきてしまいます。

なので、今回の記事では、安価で困らないノートパソコンと、日本メーカーの中でも安くて信頼性があるノートパソコンを紹介させて頂きました。

 

スマホ、パソコン関連でご相談のある方はもこなのツイッターまでお気軽に!
https://twitter.com/snowdroptree

02519ac65848b89cb40c6aa2e611a9b5

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+