にせサギというサービスでやりたいこと

posted in: ブログ | 0

ネット犯罪体験サイトにせサギを通してやりたいことについて書きます。

 

1、今の分かりにくいにネット犯罪の教育を変えて被害者を減らす。

現在、学校など様々ながネット犯罪の教育を行っていますし、それ自体は非常に良いことです。

しかし、非常にわかりにくいと思います。子どもや初めてインターネットに触れる人にとってパンフレットやビデオだけではわからないことがたくさんあります。

また、ネット犯罪はその性質上人に聞きづらいという特徴があります。

頭を抱える

そういった中で擬似的にとはいえ、実際に体験するということは意義があることだと思います。

また、実際に手を動かすので聞いていなかったや見ていなかったということはかなり減らせます。

 

2、誰もがネット犯罪を教えられるサイトを作る

現在はスマートフォンな急激な普及もあり、今やインターネットは子どもから大人、障害のあるなしに関わらず使われるものとなりました。

その一方で教える側である親や教師、福祉施設の支援員なども急激なインターネットの発達についていけず教えられないという問題があります。そこを変えるために、にせサギでは無料で教材を配布してネット犯罪やインターネットの危険について教えられる人を一人でも多く増やしていきたいです。

 

3、誰もがネットを安全に安心して使える社会をつくる

最後になりましたが、これがにせサギを通して私が目指すものです。

誰もがインターネット安全にそして安心してつかる社会を作ることを目指します。

子ども、高齢者、障害者誰もがインターネットを使える社会それがにせサギを使って目指すものです。

作業スペース

 

 

 

にせサギってなに?⇒http://nisesagi.com/

假屋陽介って誰?⇒http://nisesagi.com/?page_id=198

にせサギ、投稿内容、その他ご質問などありましたらツイッター、フェイスブックまでお願いします。

また、ツイッター、フェイスブックで最新情報を公開しています。

ツイッター    https://twitter.com/84_kari_you
フェイスブック https://www.facebook.com/yousuke.kariya

 

 

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+