「金持ちになる方法はあるけど、金持ちになって君はどうるの?」が図書館にあったので

posted in: BOOKS, ブログ | 0

「金持ちになる方法はあるけど、金持ちになって君はどうするの?」

堀江貴文さんの著書「金持ちになる方法はあるけど、金持ちになって君はどうするの?」が図書館にあったので読み終わりましたが、面白かったです。

内容としては2012年2月に開始したメールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」をまとめたものです。

IMG_2025

この本では3つの要素で構成されています。

「獄中から伝えるビジネスモデル」ビジネスのアイディアについて1~2ページほど書いています。

「ヒットしているアプリを商品化するだけで売れる。」「「信用できる書店員の本のランキングサイト」「24時間体制の訪問医療のビジネスモデル」などが紹介されています。面白いアイディアも多いですし、一つ目の「ヒットしているアプリを商品化するだけで売れる」ではオムロンヘルスケア「ねむり時間計」を例にとり、スマホのアプリで100円単位で販売しているものがハードとして売るだけでかなり売れてしまうということに着目していました。「情報弱者向けにスマホ用アプリでヒットしている物を専用ハード化して売るモデルって以外といけるかも!」と歯に衣を着せない言い方は代わりがない様子ですが、このように面白いアイディアがたくさんあります。

 

「思考法を読み解く」メルマガ読者からの質問に対して答えています。

ビジネス、起業、思考方法、IT、時事問題などにの質問に対して答えています、ほとんどの質問に対して質問文より短く答えてくれるのでわかりやすいです。特にITに関してアイディアがあるんだけど実現できないという質問に対してはその言語を習得すればよいとバッサリいっているので自分もJavascript,PHPを勉強しなければと改めて思いました。

 

「思考の補助線」西村博之(2CH初代管理人)、夏野剛(i-mode立ち上げ人の一人)、藤沢数奇(金融日記管理人)、船曳建夫(東大名葉教授)が補助線として堀江貴文さんのメルマガの内容を解説、補足しています。

みなさん、堀江貴文さんの話をしつつもこれからの世の中の流れ、ビジネスについて語っています。

 

たまたまた図書館に置いてあったのですぐに借りたのですが、

一つ一つのコンテンツが短く読み易い。

難しい言葉がない。ITなんて知らないという人もぜんぜん読めます。というよりITの技術的な面についてはほとんど触れていません。

堀江貴文さんの考えというよりも、これからのITによって可能になることが書いてある。

ビジネスに興味がる方や何か新しいサービスを始めたい方は読んでみることをおすすめします!

 

アマゾンのリンクです。図書館や書店にあれば軽く読んでみるのが良いかと思います。↓

「お金持ちになる方法はあるけど、金持ちになって君はどうするの?」

 

 

にせサギってなに?⇒http://nisesagi.com/

假屋陽介って誰?⇒http://nisesagi.com/?page_id=198

にせサギ、投稿内容、その他ご質問などありましたらツイッター、フェイスブックまでお願いします。

また、ツイッター、フェイスブックで最新情報を公開しています。

ツイッター    https://twitter.com/84_kari_you
フェイスブック https://www.facebook.com/yousuke.kariya

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+