新版ハーモニー、虐殺器官の違い

posted in: BOOKS, ブログ | 0

私はSF作家では伊藤計劃、カートヴォネガットが好きです。 伊藤計劃のオリジナル長編小説であるハーモニーと虐殺器官の新版が出たので旧版との違いを解説!

ノイタミナムービーでの劇場アニメ化に際して新版が発売されました。

伊藤計劃の虐殺器官、ハーモニーは2015年に劇場アニメで公開予定とのこと。

詳細はまだわからないです。 公式ホームページはこちら  

今までの文庫版との違いは以下の2点です。

1、表紙 今までの白黒を基調としたものから劇場アニメの主人公のビジュアルになっています。

個人的には今までの文庫のほうがシンプルで万人受けしやすそうで好きでしたが、そこらへんは仕様がないと思います。 森博嗣のスカイクロラシリーズを集めた時はちょうど映画がやっていたので古い文庫と映画のキャラクターが載った表紙がまぜこぜになりなんだかなぁと思いました笑     IMG_2048                   IMG_2049

 

2、対談とインタビューが追加

新版は対談とインタビューーが新しく追加されています。 虐殺器官は円成塔との対談ハーモニーでは佐々木敦のインタビューとなっています。

自分はこの対談とインタビューがあるので買いました。

まだ読んでいない方は新版が出たこの機会に是非!

虐殺器官とハーモニーは出版順、作品内の時系列ともに虐殺器官⇒ハーモニーの順番ですが、SFを読みなれていない方はハーモニーから読み始めた方がわかりやすいと思います。

どちらから読んでも問題なく物語の内容は理解できます。 虐殺器官は軍事SFなので若干とっつきづらいです。

 

追記(2015/11/18)

伊藤計劃3部作の映画観てきました!

感想はこちらです。

ハーモニー原作とは違う告白(ネタバレあり)

 

映画「屍者の帝国」エンタメな映画(ネタバレあり)

 

ついでに映画で配られたしおりの朗読再生方法もブログで取り上げています!

ProjectItoh映画の朗読しおりの再生方法

 

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+