無料無線LANは誰に見られてもよいことに使おう!

posted in: ネットニュース, ブログ | 0

無線LANのメール丸見え 成田、関西、神戸の3空港

http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082601001440.html

 

上の記事によると、成田、関西、神戸の空港が提供している無料の公衆無線LANサービスでインターネットを利用した場合、送信したメールの宛先や中身、閲覧中のウェブサイトURLを他人がのぞき見できる状態になっていることがわかりました。調査をした森井教授は「利用者はリスクがあることを理解し、クレジットカード番号など大事な情報のやり取りは避けるべきだ」と話している。

 

無線LANでメール丸見えってどういうことか、どう無料の無線LANを使うのかについて書いていきます。

 

無線LANでメールが丸見えって?

文章の通りですが、暗号化されていない無線LANを使うと送受信した文章、インターネットの閲覧履歴、送受信したデータが全て見ることができます。また、送受信したデータにレジットカード番号などがあるとその情報も見られてしまいます

 

暗号化されていない無線LANは何に使えばよいの?

暗号化されていない無線LANは誰に見られても困らないようなことに使いましょう!インターネットの情報収集程度なら検索履歴や見たサイトが見られる程度でそこから情報が盗まれることはありません。

 

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+