クラウドってなに?

posted in: ネットニュース | 0

「クラウド」について執筆します。

 

「クラウド」とはインターネットを使って、ファイルやメールなどを預けたりすることができるサービスです。
最も使われることが多いサービスとして「オンライン・ストレージサービス」が挙げられます。
これは、あらゆるデータをインターネット上に預けておき、必要なときにそのデータを見たり、開いたりできるものです。

クラウドには以下のような長所があります。
●スマホやPC、タブレットが壊れてもデータを預けておける。
●インターネットさえ繋がれば、いつでもどこでもデータにアクセスできる。
●他の端末からでも直接アクセス可能なので、同期する手間がない。

逆に、短所としては
●インターネットに繋がらないと使えない。
●アカウント(IDやパスワード)の取り扱いには注意が必要。
●クレジットカード等の重要な個人情報が載っているデータは注意。
があります。

一般的な用途でクラウドを最も活かせるのは、スマートフォンです。理由としてはスマートフォンは容量が少ないものが多いので、写真やデータなどを本体に入れておくとだんだん容量がいっぱいになってしまいます。その際に普段あまり見ない写真や、思いデータをクラウドに預けておくことで、容量の節約になります。
また、バックアップをクラウドにとっておくことで、万が一故障した時や紛失した場合でもデータそのものを紛失することを防げます。
iphoneでは「icoud」というオンラインストレージサービスが標準搭載されており、5GBまでの写真やメールなどのデータを預けることができます。さらに、iphoneにバックアップを取ることが可能なので、何かあったときはバックアップから復元することが可能です。

スマホ、パソコン関連でご相談のある方はツイッターまで
https://twitter.com/snowdroptree

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+