少額訴訟制度を使った架空請求!

posted in: ネットニュース, ブログ | 0

以前、にせサギの講座をやった時にこんな質問が

「裁判所からの通知がくる詐欺があるみたいですが、それは行かないと行けないんですよね?」

 

これは少額訴訟制度を悪用した詐欺です。基本的に架空請求は無視するのが一番ですが、この少額訴訟制度を悪用した詐欺は・・・

行かないといけないです

 

少額訴訟制度とは60万円以下の金銭の支払いを求める際に1回の期日で審理を終えて判決をする特別な裁判です。

つまり、少ない金額で裁判起こすのは大変だから少ない額なら簡単な裁判で終わらせますよという制度です。

 

この詐欺でやってはいけないことは無視することです。

少額訴訟制度は1回の審理で判決が出てしまうため欠席してしまうとそのまま支払い命令が下ってしまいます。

 

この詐欺については、裁判所から少額訴訟通知が来たらまず、裁判所に本物が確認しましょう!

決して相手方ではないです。相手方に連絡するとその場で裁判を取り下げるから金を払えのような脅迫をされてしまいます!

 

そして、裁判所から本物であることを確認できたら書類に書いてる日に裁判所に行きましょう!

万が一にもこちらが負ける可能性はないです!

また、裁判所もこの制度が一部で悪用されていることを確認していますのでそのことを伝えるとより良いでしょう。

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+