MacBookAirを使って半年経ちました!

posted in: ブログ | 0

MacBookAirを使って半年!

 

今までWindowsしか使ってこなかったのですが、初めてのMac、初めてのOS-Xの感想を書いていきます。

C777_senbeiwotabeteMBA500

 

 

 

 

 

 

 

 

慣れるまでは大変。

MacとWindowsを両方使っていますが、まだWindowsのほうが使いやすいです。やはり10年間Windowsのみを使ってきたのでいろいろな点で慣れるまでは時間がかかります。

 

 まずは、ファイルがどこにあるのかわからない。

Windowsはデスクトップからファイルやスタートからファイルを開きますが、MacはFinferを使って開きます。まずそれに慣れる、理解するまで時間がかかりました。

Macのマルチタッチジェスチャが難しい

iPhoneでも売りになっている指を数本同時に動かすことで拡大などができる機能ですが、これも慣れるまではなかなか使えませんでした。

 

何より軽いて長持ち

MacBookAirで何より驚かされるのはその軽さです。1.35kg!

この軽さで封筒に入る薄さ。簡単にバックに入れて持ち運ぶことができます。喫茶店でMacBookAirを使っている人が多いわけがわかりました。ここまで軽ければ持ち運びは苦にならないです。

また、バッテリーも10時間持つのでバッテリーの消耗が激しいことをしても早々バッテリーがなくなって使えなくなることがありません。一度充電して持ち出せばバッテリーの心配はいりません。

 

安定している

OS Xの安定性はWindowsとでは安定性に関してOS Xに軍配が上がります。

自分が使っているテキストエディタでプラグインを入れてWindowsでプログラミングをすると、フリーズして最悪強制終了することがあるのですが、OS Xではそれがありません。

今のところMacBookAirを使っていてフリーズして強制終了させるということは起きていないです。

 

自分の使い分け。

Windowsはプライベート、趣味と実験(怪しいサイト巡りなど)用。

今までの自分のデータが入っているのと、ノートパソコンにしてはかなり重量がある部類なので動かしたくない。

 

Macはプログラミング、外出時用。

先ほど書いたようにその持ち運びやすさと安定性からプログラミング、外出用に使っています。MacはSSDを使っている関係で容量が少な目なのであまり容量を食わない使い方を心がけています。

 

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+