偽セキュリティソフトって?

偽セキュリティソフトはアニメーションや広告を使い、使用しているパソコンやスマートフォンにウイルスなどの問題が入っているように見せかけて偽物のセキュリティーソフトを購入、ダウンロードさせます。

購入、ダウンロードしてしまうとウイルス感染やクレジットカード情報や個人情報が流出などの被害にあってしまいます。

 

にせセキュリティ解説

 

どうしたらいいの?

偽セキュリティソフトは様々な場所に現れてダウンロードを促しますが、信頼できるセキュリティソフトを導入して最新の状態に保つことでそれ以上セキュリティソフトをいれる必要はありません。(複数のセキュリティソフトをいれると故障の原因になります)

また、以下の点に注意してください。

1、偽セキュリティソフトの広告に注意

大手サイトでも偽セキュリティソフトの広告が表示されることがあります。

169941342_624

 

広告バナー大手

インターネットの画面上にこのような表示がされてもこれらはただ画像を表示しているだけで、使用しているパソコンを調べたりはしていません。

「パソコンの機能が低下している」「スパウェアが検出されました」という画像、広告は全て無視をしてください!

また、一部の広告は上の画像のようにMicrosoftと関連のあるもののように見えますが、全く関係ありません。

にせサギの広告はこれをマネて作成しています。

 

2、ダウンロードを促すリンクばかりで会社情報やリンクがない

偽物のセキュリティソフトは会社情報など普通の会社なら当たり前にあるはずのページがないことが多くあります。また、会社の実体がないためその会社をインターネットで検索してもほとんど表示されません。

ちゃんとしたセキュリティソフトなら会社情報がもちろんあり、インターネットで検索すればどのような会社か知ることができます。会社としての実体がないセキュリティソフトはとても危険です。

リペアツール

 

 

にせサギでは他にも

にせワンクリック詐欺

 

にせフィッシング

 

にせ架空請求

 

にせ広告

などが体験できます。

Please Share!Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+